×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。





秀岳会ニュース No.298

ニペソツ山山行(1976年7月24日〜26日) より The movies
白雲山(1187m)、天望山(1174m)


秀岳会関係者各位様

地球温暖化何処吹風、低温傾向、日照不足など不順な天候が続いています。
さらにアイスランドの火山噴火、太陽活動低下が長期化すると冷夏が予想されます。10年ほど前の、米騒動が起きなければ良いのですが・・
北工会からの補助はまだ決まっていませんが、秀岳会の活動としては例年通り、1泊バス山行を1回、日帰りバス山行を1回と考えています。

さて、今年の1泊バス山行は大雪、十勝方面を離れ、然別湖畔にある白雲山、展望山に登ることにします。
登山口の標高が既に800m有りますので、白雲山〜天望山縦走でもそんなにきつくは無いと考えています。
・・全員揃って縦走したいものです・・

 バス山行
 白雲山(1187m)、天望山(1174m)
 2010年7月24〜25日(土〜日)

・日 程 : 7月24日  09:50 乗車1、札幌駅北口 発
              10:00 乗車2、12 条 駅   発
             14:00 然 別 湖    着
                   周辺観光、登山など*1
              18:00 夕 食 (レストランには持込不可)
          7月25日  07:00 ホテルで朝食
              08:00  〃      発
               08:30 登 山 口   発
               10:00 白 雲 山   着
               10:30   〃     発
              11:20 天 望 山   着
                   昼 食 ・・各自で用意*2
             12:20   〃     発
             13:00 東 雲 湖   着(東雲=シノノメ)
             13:30 船 着 場   着
             14:30 登 山 口   着 
             15:00 ホ テ ル   着
                   (温泉入浴)  
             16:00   〃     発
             20:00 札   幌   着 

     *1 時間、天気、足並みなど条件が揃えば、南ペトウトル山(1348m)、
       標高差548m、 往復約3時間。
     *2 保健所指導によりホテルでは弁当(おにぎり)を提供できませんので、
       各自で用意してください。ホテルの売店でパンなどを販売しています。


 ・リーダー : 土田 猛 (658−○○○○)
 ・持ち物 :
    24日の昼食、風呂用具、替え着、おやつ、差し入れ歓迎、
    25日の装備 : 昼食、非常食(おやつ)、飲み物(1.5L)、雨具、タオル、帽子、
           他  カメラなど、
 ・参加費 : 11000円(宿泊代、保険代、高速代、他)
 ・禁煙とします。
 ・申込・問合せ : サブリーダー 多田俊一郎(○○○○)
 ・申込締切 : 7月15日(木)但し、バス定員(20人)になり次第締め切ります。
 ・保険に加入しますので生年月日及び、乗車希望場所を添えて申し込んでください。


  新会員紹介
  ・白川 万愉(マユ) さん
   経理課外部資金担当    T:○○○○ ○○○@jimu.hokudai.ac.jp

  ・巽(タツミ) ゆかり さん
  工学系教育研究センター T:○○○○ ○○○@eng.hokudai.ac.jp
  お母さんから山の話を聞き、以前から興味を持っていたそうです。

  人事異動   
  ・世話人:    今野南穂代(○○○○) 
  ・所属変更: 多田俊一郎  理工系RIセンター(○○○○)
           会計担当は不変。
  ・異 動:     長倉清剛  理学部営繕(○○○○)
  ・退職:       土門彦氏  嘱託職を退職。
  ・土田 猛、長倉清剛は引き続き役員継続。


  * 皆様からのご意見、ニュースをお寄せいただきたく思います。

                                     秀岳会発行 2010.06.02

(文責:多田俊一郎)

 ※ 電話番号、メールアドレスはメールを参照してください。HP担当 石川

トップへ
トップへ
戻る
戻る
 
  前へ
前へ
次へ
次へ