×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。






昭和37年に秀岳会の前身「山の"好きな者"の会」が発足してから今年で満40年になります。人間で言うと熟年期に入ったわけです。
今日に至るまで大した事故も起こさず数多くの山行を積み重ねてこられましたのは、多くの先輩達の地道な活動と共に、会員諸氏が登山に若々しい情熱を注いできた結果であると思います。

また2001年には、永年の念願であった部室を獲得し、更なる発展のための足場が完成したところです。秀岳会は、「安く、楽しく、安全に」をモットーにし「山や自然の良さを多くの人に知らせ、たくさんの仲間をつくろう」を行動目標としてハイキングから岩登りまで、幅広い活動を行ってまいりました。

登山は、その人の体力、経験にあわせて誰もが楽しむことができるスポーツです。この登山の楽しさは、日常の雑踏から離れ、自然のなかで山道に咲く草花を観賞し、斜面にながれる風に吹かれながら汗を流し、心身ともリフレッシュできることです。
秀岳会の山行行事は夏山登山のための夏山計画と冬山スキーツアーを中心とする冬山計画にわけて実施しています。その計画の内容は毎年「夏山案内」と「冬山案内」のパンフレットを発行し、会員を通して皆様方を山行にお誘いしています。

秀岳会が計画実行する山行の種類は「会員山行」と「大衆山行」があります。「会員山行」は原則として秀岳会員を対象にして、会員の要望に添って各山行のリーダーを配置して企画実施していますが、山行のリーダー了承のもとで会員以外の方でも参加できます。また、会員個人が計画実行する「自主山行」も登山計画書の了承のもとに、会山行として位置づけています。
入会しますと会の備品を利用できますので、学生の方々には是非、入会されますよう期待しています。

「大衆山行」は北工会員(その家族も含む)の皆様をも対象にした山行で、多くの方に「安く、楽しく、安全に」登山を楽しんでいただくために、会員の協力のもとで実施しています。夏山のバスを借りて行く「大衆山行」は北工会よりバス代の補助が有り、参加費は割安となっており、毎年、一泊で行くバス山行、または日帰りのバス山行ですと年2回の企画を実施しています。そのほか、恒例になっている春一番のハイキングなど札幌近郊の山は殆ど、「大衆山行」として計画実行しています。

冬山の「大衆山行」としましては山スキー訓練を恒例化しております。
山スキーを持っていない方でも、秀岳会で計画するスキーツアーの大衆山行には、会で保有している山スキーをお貸ししますので、是非参加してみて下さい。冬山スキーツアーの楽しいところは、夏道が無くて登れない山でも、山スキーを用いて、比較的楽に登ることができるところにあります。更に帰りは、処女雪のキャンパスに思い通りのシュプールを描いての下山となり、これは楽しさを超えて快感といえるでしょう。但し、この山スキーを十分楽しむには、ある程度スキー技術が必要とされますが、ゲレンデでは味わうことができない深雪スキーにぜひ挑戦してみませんか。

また、3月に入ると天候も安定し、雪もしまってきますので稜線を自在にスキーツアーが楽しめます。冬山計画はニセコのゲレンデスキーから山スキーまでバリエイションに富んだ山行を組んでいます。

さて、秀岳会が何よりも重視しているのは山行の安全です。「安全に」があってこそ登山の「楽しさ」があます。この「安全に」の条件は、天気(雨、風、霧、吹雪、雪崩など)と登山者の体力、疲労、装備などに左右されますので、日程、行動時間、装備に余裕を持って計画を立てるのは勿論のこと、山行中は天候の変化やパーティー各メンバーの体力状況を、すばやく察知し危険を回避する決断が必要となります。
場合によっては頂上を目の前にして引き返すことも必要となります。この間、秀岳会は雨風のもとでの山行をいくつか経験してきましたが、幸いにして「安全に」山行を実行してこられました。

秀岳会は安全対策の一つとして、会でトランシーバーを備品として保有しており、ハイキング程度は別として、全ての山行に万一の時の通信を確保するため、その携帯を義務付けています。
また、札幌近郊のハイキング程度以外の山行には団体旅行保険に加入することにしています。

2001年の山行結果は次の通りです。
(*:大衆山行、G:ゲレンデスキー)

◎冬山(2000年12月−2001年4月)

     @ニセコG  12/23−25   5人参加
   *A春 香 山  12/29      2 〃
   *B塩谷丸山   1/8       2 〃
   *C春 香 山   1/21      2 〃
     D百松沢山   2/12      3 〃
     E奥手稲山   3/25      3 〃
     F三 段 山   3/17−19   5 〃
     G札 幌 岳   4/1       3 〃

     冬山 計 8 山行 25人参加

◎夏山(2001年5月−2001年10月)
   *@チセヌプリ(バス山行)  6/10    14人参加
     A中央アルプス       8/17−21 10 〃
   *B徳舜瞥山(バス山行) 10/6      23 〃
     Cイワオヌプリ       10/20−21   6 〃

     夏山 計 4 山行    53人参加

以上、夏冬合計12山行、78人の参加となりました。

2001年12月現在の会員数は教職員21人、学生・院生4人となっています。
バス山行は、一泊とまりの山行にこだわらず、北工会員の皆さんが参加し易いよう日帰り山行を2回実施してまいりました。比較的好評のようです。
楽しい登山実施と計画立案のためにも、北工会員の皆様方に、秀岳会への入会を呼びかけています。
入会希望の方、山に興味のある方は役員までお問い合わせ下さい。

                                 2002年4月10日

興味がある人はメールください。
皆さんからのメールお待ちしております。

e_ishi2004@yahoo.co.jp

トップへ
トップへ
戻る
戻る