×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




2003年度秀岳会総会
議案書


2003年度
秀 岳 会 総 会 議 案 書

日 時:2003年 5 月 16 日(金) 17時30分より
場 所:秀岳会部室(工・N301)
総会が終わり次第懇親会に移ります。(会費1000円)


[1] 2002年度のまとめ
1. 活動報告
夏山6山行58人参加、冬山5山行20人、合計11山行78人参加となりました。  
バス山行、夏山納めは好評でした。

 1−2 山行結果

■夏 山 ○:大衆山行、*:自主山行

○ @積丹岳     6/22     L:岩佐浩克    4人参加
○ A手稲山     7/13     L:鳥海郁夫    3 〃
○ B旭  岳     7/27−28  L:石川栄一    22 〃(バス山行)
   C剣  岳    7/28−31   L:今野平支郎  8 〃
○ D砥石山     9/8      L:岩佐征子    10 〃
○ Eアンヌプリ   10/19−20  L:多田俊一郎  11 〃 (夏山納め)

     夏山 計6山行     58人参加


■冬 山
   @ 塩谷丸山  12/29     L:土門彦氏    2 人参加
   A 春香山    1/8           〃      2 〃     
   B 三段山    3/9−12    L:今野平支郎   4 〃
   C 百松沢山   3/16     L:土門彦氏     3 〃
   D ニセコG,T   3/21−23   L:多田俊一郎   9 〃
   E 札幌岳    4/13      L:土門彦氏 中止  
  
     冬山 計5山行     20 人参加


2. 組織関係
 2−1 会員の動向
   入会3人、5月現在の会員は24人、特別会員7人となっています。

 2−2 発行物
    山行案内2部、総会議案書1部。
   40周年記念ビデオ4巻、CD写真集1枚

 2−3 備品購入
   デジタルカメラ一式

 2−4 会計報告・・・別紙


3. 北工会関係
  北工会より212000円のサークル補助が有り、下記の通り支出しました。

     バス借り上げ代        85,000円
     同高速料金           8,700円
     コピー代(夏、冬山案内)   10,048円
     ビデオテープ60本       22,428円
     同 ラベル             735円
     DVテープ            11,500円
     事務用品(封筒、切手他)    8,851円
     デジタルカメラ一式        67,809円

  合計      215,071円  
                       −3,071円(会より負担)


[2] 2003年度の方針
1. 基本方針
  今までは、会のあり方や、山行に対する責任の取り方など曖昧な点が有りまし たが、少なくとも2003年度は下記の方針で行きたいと思います。

 @.会山行はバス山行のみとし、秀岳会が計画実施し、責任を負う。
 A.バス山行以外の山行は全て自主(個人)山行とする。
 B.山行案内は単なる情報誌とし、会山行(バス山行)以外はその内容及び、山行 結果について責任を負うものではない。
 C.山行案内は学内便も含めて配布はしないので、部室に取に来る事。 ただし、 特別会員には郵送する。
 D.北工会加入は継続し、バス山行を通していくらかでも北工会員に還元する。
 E.秀岳会の年度は、総会から次の総会までとする。

(補足)
 ・今までもそうで有りましたが、自主(個人)山行中の遭難や事故に対しては、リー ダー及び参加者の自己責任とし、保険に入るなど自主的に対応する事とします。
 ・秀岳会は、自主山行に対し、備品の貸し出し、資料提供など山行の便宜を謀る だけとします。


2. 山行計画
 2−1 夏山計画(案)。 
  ・春香山ハイキング   5月25日      L:未定
    中身は未定

  ・夏山納め       10月18−19日  L:多田

   バス山行は計画の予定です。

 2−2 冬山計画 未定


3. 組織
 3−1 会員拡大
     大衆山行など、いろいろな機会を利用して会員拡大を謀る。

 3−2 役員人事
     石川栄一会長(退任済み)及び藤田文行副会長の辞任を認め、新たに、 今野南穂代さんの役員就任をご承認いただきたいと思います。今野南穂代さんを 加えて、岩佐征子、土門彦氏、多田俊一郎の 4 人体制とする。役職は役員の互選 とします。


4. 平成15年度北工会予算要求
 北工会に対し下記の通り予算要求をしたいと思います。

   バス借上げ代     100,000円
   備品購入修理代    50,000円
   コピー代等事務経費  30,000円

     合 計        180,000円


5. 備品関係
 @.備品を使用する時は貸出し帳に記入し、使用後は元通りにして速やかに返却 する。
 A.備品に破損又は故障が生じた場合はその旨運営委員に報告し、立替払いで 修理に出す事。その際は必ず領収書をもらってきて下さい。
  ただし、修理費が多額になる場合は別途相談となります。揃えて欲しい備品が有 りましたら提案して下さい。登山用杖(貸し出し用)が有ればいいなと思っています。


6. 遭難対策
会山行(バス山行)の場合は国内旅行保険に救援者費用保険(最高300万円)を特 約で付加する。
自主山行ではリーダ、及び参加者の判断(自己責任)において保険に加入するなど の対策を取る。

■今野平支郎さんから「百松山岳会の実情」をお話し頂くことになっています。
トップへ
トップへ
戻る
戻る
前へ
前へ

NEXT