×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




旭岳に向かう
 8/2(土) 13:30札幌発、朝より降り続く小雨は、途中のハイウェーでは大降りにな る。でも旭岳温泉に着く頃には雨も上がり、明日にかすかな期待。
 15:45 白樺荘到着。夕食後、ミーテイングルームで自己紹介、山行説明の後懇親 会。今回は常連さんの欠席が多いが、初参加者6名を含めて計13名。21:30解散、 就寝。別棟のログハウスに宿泊した10名(5名×2部屋)には、部屋が狭いので、暑く て酸欠状態となり大不評だった。次回要注意。

 8/3(日) 旭岳山頂はくっきりと見えて視界良好。今日一日の好天が期待できそう。 6時発のロープウエーに乗車。前日の悪天候のためか客は少なめ。小柳さんの奮闘で 団体割引運賃で往復乗車可能になる(謝謝)。

 6:45〜7:00 姿見の池で朝食。6合目付近から小雨混じりのガスが流れだし、雨 具を着用。時々ガスの切れ目から山並みが現れては消えていく。

 8:45〜9:00 旭岳山頂に着くと、素晴らしい眺望が待っていた。快晴ではないが、 360度視界を遮るものは何もない。苦労が報われ、歓声が沸きあがる。もっと居たい 気持ちは強いが、不安定な天候とまだ先が長いこともあり、記念写真を撮って先に進 む。

 後旭岳側の雪渓は、3年前と比べ極端に少なく順調に下山。と思いきや、不慣れなガ レ場と雪渓下りの恐怖感に竦む人もあり、全員無事降りるまで待つこと約40分。その 間短時間に少し強い雨が降り、気温も下がり寒さを感じる。間宮岳手前で小休止。
 中岳分岐に向かう登山道は土砂の流失が激しく、エゾイワツメクサとクモマユキノシタ 以外の花は見当たらない。

 11:30〜12:15 中岳温泉で昼食後入浴(?)して温まる。このコースハイライトの 裾合平お花畑のチングルマ、エゾコザクラ、ツガザクラの花期は既に終わっていて、エ ゾオヤマリンドウの群生がもう秋の訪れを知らせていた。

 14:20ロープウエー山頂駅着。下山後、温泉で汗を流し帰札。
バス出発後すぐにまた雨が降り出し、札幌に近づくほど激しさを増していった。
大気の不安定な中、視界も花もまあまあ良好で満足のできる山行だったのではないで しょうか。
寄稿 土田 猛氏

トップへ
トップへ
戻る
戻る