×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




2002年度秀岳会総会
議案書



2002年度
秀 岳 会 総 会 議 案 書

日時:2002年 6 月 7 日(金) 17時30分より
  場所:工・Q204(旧電子棟)
* 総会が終わり次第懇親会に移ります。(会費2000円)

[1] 2001年度のまとめ

1. 活動報告

夏山4山行53人参加、冬山7山行20人、合計11山行73人参加となりました。   昨年比では、夏山山行数−3、参加者−4、冬山山行数−2、参加者−7。夏冬合 計で山行回数−5、参加者数−11の減少となった。 
ただし、夏山では山行数が減少した割には、参加者が−4に留まったのは日帰り バス山行が2回で37人と好評であった為と思われます。又、念願の部室が当たりま したので、例年は年末山行と忘年会を兼ねていましたが、部室開きを兼ねての開 催としました。

山行結果

 ・夏 山 ○:大衆山行、*:自主山行

  ○@チセヌプリ    6/10     L:岩佐征子     14人参加(バス山行)
    A中央アルプス  8/17‐20    L:今野平支郎   10  〃
  ○B徳舜瞥山    10/6      L:石川栄一     23 〃  (バス山行)
  ○Cイワオヌプリ  10/20‐21   L:多田俊一郎    6 〃  (夏山納め)

     「 夏山」計4山行 53人参加


 ・ 冬 山

  ○@春 香 山   12/29    L:土門彦氏        2人参加
  ○A塩谷丸山    1/8        〃           3 〃
  ○B春 香 山    1/21       〃           3  〃
  ○C百松沢山    2/12       〃           2  〃
   D奥手稲山     2/25       〃           3 〃
  ○E三 段 山    3/17−19  L:今野平支郎      4人参加
  ○F札 幌 岳    4/1      L:土門彦氏       3  〃

      「冬山」計7山行 20人参加



2.組織関係

2−1 会員の動向
入会1人、退会2人で、5月現在の会員は21人、特別会員7人となっています。

2−2  発行物
 山行案内2部(夏冬各70冊)、総会議案書1部。

2−3  備品購入
トランシーバ1台、ビンデイング1組、夏山ガイド6冊組み

2−4  会計報告・・・別紙


3.北工会関係

北工会より大会経費90,000円、一般経費140,000円の配当が有り、下記の通り支 出しました。

 ・ 大会経費 バス借り上げ代 94,200円(4,200円は一般経費より支出)

 ・一般経費   

        大会経費不足分(バス山行)  4,200円
        コピー代(夏、冬山案内)    19,320円
        事務用品(トナー、他)      15,791円
        切手(200円×20枚)        4,000円
        ビンディング            19,809円
        トランシーバ一式         56,650円 
        夏山ガイド(6冊組み)      13,000円

                     合計  139,228円 

                         残  772円 (北工会に返納)


[2] 2002年度の方針

1. 基本方針

 @. 例年と同じく「安く、楽しく、安全に」を基本として、一人でも多くの方に登山を  楽しんでいただける様に山行計画を立てる。  
 A. 大衆山行等を通して会員拡大を謀る。
 B. 大衆山行、バス山行を通していくらかでも北工会員に還元する。


2.山行計画

 2−1 夏山計画(案) ○印は大衆山行。
     現在調整中です。
     ○@.       
     ○A.       
     ○B.        
     ○C.     
     ○D  
     ○E.           

 2−2 冬山計画

 シーズン前に、リーダー会議で決めます。


3.組織

 3−1  会員拡大
大衆山行など、いろいろな機会を利用して会員拡大を謀る。
・・バス山行に参加する人に山行案内、山行記録、入会申込書を配布する。

 3−2  備品関係
@.備品を使用する時は貸出し帳に記入し、使用後は元通りにして速やかに返却す る。
A.備品に破損又は故障が生じた場合はその旨運営委員に報告し、立替払いで修 理に出す事。その際は必ず領収書をもらってきて下さい。ただし、修理費が多額に なる場合は別途相談となります。
  
 3−3  役員人事
会長 石川栄一、副会長 藤田文行(会計担当)、岩佐征子(夏山担当)、土門彦氏 (冬山担当)、多田俊一郎(北工会・事務担当)5人体制となっています。


4. 平成14年度北工会予算配分

  5月22日、北工会の予算配分会議があり、大会経費100,000円、一般経費145, 000円の要求に対し下記の通り予算が付きました。
一般経費 212,000円(前年比−18,000円)

 今年度は予算配分の算定方法が変わり、費目も大会経費がなくなり、一般経費 (サークル補助)のみとなりました。

*揃えて欲しい備品が有りましたら提案して下さい。
  登山用杖(貸し出し用)が有ればいいなと思っています。


5.その他

会費の無料化を提案します。

提案理由・・会費納入が留こおっていて、納入している人としていない人では不 公平感が有り、一掃の事、無料化した方がすっきりすると言う理由です。但し、寄付 は受け付けます。 
又、バス山行などで余剰が出た場合は会計に納付する事とします。今まで納めた 会費は返還しません。未納の方にも催促はしません。

会に対する意見希望など、何でも受け付けますので申し出て下さい。


2002年 6 月 7 日
北工会体育部秀岳会
トップへ
トップへ
戻る
戻る
次へ
次へ